アニバーサリー、卒業、卒部、祝い事、周年記念、記念品グラスができるまで

おしゃれでセンスのいい記念品の選び方
【会社のイベントや卒業式など】

名入れ-お洒落-かっこいい

卒業や卒部、退社や周年記念。
日本人は記念日好きと言われていますが、
記念品を贈る習慣も広く浸透しており、日本特有の文化といえるかもしれません。

突然ですが皆さん、頂いた記念品 使っていらっしゃいますか?
記念品って正直あんまりかわいいイメージがない…
大きく社名や学校名の入った物って使うのに抵抗がある
そんな方もいるのでは?
悲しいですが、だから使ってもらえないし、大事にしてもらえないのかもしれません。

私自身も記念品をもらう側にも、選ぶ側にもなった経験があります。
長い期間、積み立てまでして贈られても、結局持て余してしまったこともありましたし、
逆に、役員などで選ぶ側となっても、みんなに喜んでもらえるものを選ぶのに苦労して結構大変だった記憶があります。

せっかく記念品を作るなら、贈られた人が喜んでくれるものを作りたいですよね!
自己満足じゃない、贈られた人が喜んでくれる記念品。
記憶、時間、思い出が詰まった“こだわり”を贈りましょう!

飾りじゃない、使ってもらえる記念品。使うたびに、思い出が蘇る記念品。
さらにさらに!センスが光る、おしゃれさも欲しい!
そんなセンスのいい厳選された記念品をTomiGlassが提案します。

センスのいい、おしゃれな記念品の選び方とは?

外で使えるもの、自宅で使えるもの。様々ありますが、大きく社名や学校名が入ったものはやっぱり外では使いづらいですよね。かといって、置物、オーナメントはもらった時は嬉しいですが、結局飾っておくだけで使ってはいない。正直、記念品ってそんなイメージだと思います。
いざ、選ぶとなると、予算はあるけど、なかなかいいものが見つからない。
どこかで見たことのあるようなものばかり。
そもそも喜ばれるプレゼントって何でしょう?

まずは、喜ばれるプレゼントの基本のポイントを抑えましょう!

贈られたときに喜ばれるプレゼントの基本は、持ち帰りやすいもの、自由に使えるもの、メッセージが込められているものです。

POINT①持ち帰りやすいもの

重い-パーティー-帰り
セレモニーの際に贈られる事が多いプレゼントや記念品。たとえ手提げ袋が用意されていても、大きいものや重いものは、オケーションシーンにはかなりの負担になる場合があります。大きすぎず持ち帰りやすいものを贈りましょう!


POINT②選べる・自由に使えるもの

プレゼント-名入れ-もらう
カタログギフトやギフト券などは、自分でチョイスできるので嬉しいのは間違いありません。喜ばれるものを贈りたいというポイントは抑えています。
が…記念になるかどうかは疑問ですね。


POINT③メッセージが込められているもの

名入れ-強すぎる-メッセージ
せっかくの記念品。どんな記念で贈られたものか、メッセージが込められていると、よりメモリアルなものとなります。企業名・学校名やロゴ、感謝のひと言が書かれているなど、センスよくメッセージを入れたいですね。
ただし!あまりにもメッセージを強調したものは、人前で使うのが気恥ずかしくなってしまうケースがあるので注意が必要。さりげなく、センスよく、がポイントです。


価値観が変化してきた今だからこそ、本当に大事にしたくなる記念品を!
贈る人をイメージしましょう!


贈ったひとにとって嬉しくないものであれば、喜んではもらえません。
贈るモノと贈られるヒトが、ぴったり一致して、初めて喜んでもらえます。
記念品を贈るのはどんなひとなのか、さらにくわしく分類して、整理してみましょう。

対象人数 1人へ贈るオンリーワンの記念品ですか?それとも、例えば100人以上に贈るものですか?それによって個人は喜ぶものをピンポイントで贈るか、対象の方全員が使えるものを選ぶかが決まります。

シチュエーション 何の記念の品なのか?卒業なら学生さん。周年記念なら社会人。
結婚記念日なら夫婦や家などなど…シチュエーションによっても様々です。

性別 その方は男性ですか?女性ですか?それとも両方?一般的には、女性向けのものはかわいらしいもの、男性はシンプルなデザインが好まれる事が多いでです。
しかし、記念品となると男女問わずといったケースも多分にあります。

職業 職業によっても使うものは変わってくる場合があり、働く場所や環境によって求められるものは違います。
例えば、デスクワークの方は室内で使うものやデスク周りのものがイメージできますし、屋外に出る機会の多い方には贈る季節にあったものもおすすめです。

年齢 年齢によっても使うものは変わってくる場合があるので、年齢に合わせた記念品を選ぶのも大切です。若いひとにとって嬉しいものが、年配のひとには贈られても嬉しくない、というのは、実はよくあること。

上記のように様々な選択があり、やっぱり記念品を選ぶのって難しく、頭を抱えてしましたくなります。
何を選べばいいの~~???

  

どんな人でも、どの職業のひとであっても嬉しいものを探したい!


性別、職業、年齢に関係のないどんな人でもすること。
睡眠、食事、入浴…などの日常生活。
タオルや寝具は生活必需品。リネン系はいつの時代も人気アイテムです。
食品ももちろん人気ですが、好みやアレルギーが心配です。何よりも消費期限というどうしても逃れられない使用の条件が付きまとってしまいます。

そこでおすすめなのが!誰しもが行う日常生活に使えるものを選ぶ方法です。

用途が限定されすぎているものは、多くのひとに贈るのに向いていません。
たとえば、お酒を飲まない人にお酒を贈るのはよくありません。お酒を飲まないひとは、贈られたお酒を持て余すだけ。
でも、飲み物全般 お酒もお水もジュースも飲めるグラスならどうでしょう?

  

無難じゃない センスが光る 日用必需品 記念品、それがグラス!


食事はほとんどの人が毎日取るもの。
そのため、食事の際の食器もまた欠かせない必需品といえます。
また、使用するシチュエーションが自宅の場合が多いため、
たとえ名前などのパーソナルな情報が入っていても安全である確率が高く、
メッセージや思いの込められたものでも使用の際の気恥ずかしさも軽減されるでしょう。

特にグラスは、お水やお茶・お酒などを飲む際に使うため、使用頻度が高いのがポイント!
・多すぎず、重すぎない
・必要不可欠なもの 
・使用頻度が高い
・家庭に1個あればいいものとは違い、複数あっても困らず使用できる
・デザインや種類が豊富
・加工が比較的簡単 

喜ばれる条件のほとんどをクリアしており、尚且つオリジナリティがある記念品としておすすめなのが、グラスなのです!

名入れの商品ができるまで 完全レポート!

バット-ヘルメット-野球
では、実際に記念品はどのようなプロセスをへて製作されるのでしょうか。

記念品の季節

今回は富硝子のある亀戸で活動している、軟式少年野球チーム「七北クラブ」さんの実際の卒部記念品の製作をレポートいたします。
卒団が12月中旬のこちらのチーム、10月末あたりに最初のお問合せをいただきました。製作期間、約2か月。
実際にオリジナルグラスができるまでの様子をレポートさせていただきました。
野球チームの卒団記念品ということで、イメージはかなり具体的です。

打合せ-OEM-風景
▲打合せの様子


野球チームの卒団記念品

グラス選び① 【野球のモチーフ】

卒団生へ贈る記念品は、野球ボールがモチーフ。650mlも入る、お茶やジュースがガブガブ飲める大き目サイズ。500mlのペットボトルのジュースと氷がラクラク入っちゃう大容量!さらに、子どもが扱っても割れにくい厚めの生地もポイント。
サッカー、野球、バスケットのボールをかたどったスポーツ好きにはもってこいの個性的なグラスをチョイスしました。

ユニフォームマグ
ビール-コーラ-スポーツ-グラス


グラス選び② 【プライズ 黒xゴールド】

監督コーチに贈るためシックでカッコいいデザイン。
外側が黒でサンドした模様から内側のゴールドがのぞく大人の雰囲気のグラスです。
金銀銅とカラバリエーションがあり、獲得したメダルやチームの成績にもシンクロ可能。
スポーツや表彰向け。

プライズ

金-記念-グラス-かっこいい-黒


デザイン
チームのエンブレム『N』のイニシャルをメインにして、お名前、背番号、チーム名を組み込むデザインがご希望です。

グラス自体の丸みを生かしたフレームは野球ボールの縫い目をイメージ。そこへご希望の要素をバランスよく配置していきます。
完成したグラスをイメージできるデータをお送りして、内容を確認していただきます。
ロゴ-名入れ-確認-グラス
▲ご依頼主からいただいたデータをもとに、デザイン提案。

 

見積
デザインデータ-編集-名入れ-グラス
▲グラス、デザイン、個数が決まったら概算をお見積りします。

グラス-記念品-富硝子-名入れ
1.サンプルアップ
2.ボックスの確認
3.パッケージ仕様決定
お打合せの中で、納品の際の仕様、ギフトボックス、メッセージカード、手提げ袋など
オプションの相談も可能です。お気軽にお問合せください。

 


製作
決定したデザインをいよいよグラスに加工していきます。
今回は、サンドブラストという方法での名入れとなります。
サンドブラストとは、砂などの研磨剤をコンプレッサーの圧縮空気に混ぜて福付ける加工法のことです。細かいが砂が勢いよく吹き付けられることで、グラスの表見が削られて自由にイラストや文字を表現する事ができます。

まずは、デザインされた模様をマスクと呼ばれるフィルムに印刷してグラスに張り付けていきます。
サンドマスク-ガラス-彫刻
▲まわりを丁寧にマスキング。
こうする事で、砂が削りたいところにのみ吹き付けられます。

サンド-砂-サンドブスト
▲サンド(砂)を吹き付けて、ガラスの表面を削っていきます。
今回のプライズというグラスは、表面の黒い箇所を削り取ることで、文字や模様が浮かび上がるスマートなデザインです。


検品・箱入れ・仕上げ
検品-名入れグラス-黒
▲完成し、一つ一つ丁寧に検品して磨かれていくグラスたち。
メッセージカードと一緒に箱に入れて梱包しました。
通常仕様としてギフト専用のBOXをご用意しています。
複数の名入れの場合は、判別がつくように小さなシールを貼るなどのサービスもあります。
実際にお渡しする際にスムーズです!

名入れ-グラス-箱詰め
▲側面のシールが渡すときの目印

箱詰め-グラス-名入れ-記念
▲ひとつひとつ丁寧に箱詰め

野球-マグ-検品-梱包
▲ガラスのプロが、アイテムにあわせた梱包方法に

納品
ご要望があれば、郵送での納品も可能です(送料別途)
個人のお宅はもちろん、記念行事の行われる会場への直送もOK!
お気軽にご相談ください。

いよいよ、卒部当日。記念品の贈呈です。
子ども大人も完成度の高い記念品に「おぉ~~!!」とどよめきが!笑
世界に一つだけのグラスに、みんな喜んでくださっていました。

野球-思い出-グッズ-帽子
▲卒部するみなさん…

ご使用の様子をちょっと拝見。

ハイボール-野球マグ-背番号
▲お店でたっぷりのお茶ハイをつくる様子
いっぱいの氷と焼酎でお茶ハイをご堪能されていますね。
こちらのユーザーさんはマイグラスとしてお店に置いて愛用されているそうです!
子ども-野球-マグ-グラス
▲ご家庭で使う様子。左:プライズ 右:ユニフォームマグ
こちらはご家族皆さんでご愛用いただいています。
小さなお子様にもユニフォームマグはちょっと重めですが、お水やジュースをゴクゴク飲めるとご好評!
プライズの黒いデザインはやはりパパさん達に人気。ビールにもハイボールにもちょうどいいとの声をいただきました!

まとめ
“無難な記念品は「記念」にならないリスク”が!

使いやすいものを贈ろうとするあまり、無難なものを選んでしまうケースはなんといっても注意したいところです。無難なものは使いやすい反面、印象に残りにくいというデメリットがあります。
使い捨てできるものを選んだり、目立たないところに名入れをしたりすると、記念品として残してくれるひとはあまりいないでしょう。
それでは、機縁品としては本末転倒になってしまいます!
記念品として喜んでもらう、という大切な当初の目的を忘れないでください。

TomiGlassならこんなご提案が可能です!

定型デザインから選んだり、ただ名入れできるだけでなく、ロゴやイラストなどを入れられるもグラスもあります。
ものによっては、全面にデザインできるので、オリジナルデザインで世界1つだけの記念品の制作が可能です。
ガラスの種類、印刷の色、企業ロゴや学校名、店舗のアイコン、チームマーク、など自由にデザインする事ができます。

自分でうまくデザインできない場合は、思い切って、プロのデザイナーさんに依頼してもいいでしょう。TomiGlassならガラスのプロがデザインをご提案。おしゃれな記念品の近道です。

今までの記念品のイメージを変えたい!

贈られたひとが喜んでくれるような、おしゃれでセンスのいい記念品を選びのお手伝いがしたい!そんな思いから誕生したTomiGlassのアニバーサリー事業。
贈る人と贈られる人の橋渡しを、是非TomiGlassにお任せください!

 

シーン別おすすめ記念品

TomiGlassのアニバーサリーは、オリジナルデザインの記念品をコレクションしたブランドです。
卒業、卒園、祝い事、周年記念など、シーン別に企画したアイテムが揃います。
模様×名入れをひっくるめてデザインすることで、デザイン性の高い記念品を目指しました。


卒業・卒園  エール スクール


学校-記念-グラス

 送別・表彰  ネクタイ、ウィナー、プライズ
名入れ-グラス-タンブラー-ネクタイ-父の日-就職-昇進-退職-祝い

スポーツ、卒団  スコアがぶ飲みユニフォームマグ


結婚、お祝い  リング、水引

お誕生日 バースデーストーン

父の日、ホールインワン記念 スコア
スコア-名入れ-ゴルフ-グラス

グラス-tomi-アニバーサリー-カタログ『アニバーサリーカタログ』に掲載中
※廃番も掲載しているため在庫はお問合せください


その他さまざまなサンプルもご用意しております
周年記念品、表彰記念品、チームグッズ、アニバーサリー使用のギフトなど
様々なシーンに合わせたグラスのデザインをご提案できます。

当店で販売しいる名入れアイテムは名入れ商品についてに詳細がございます。
お取り扱いのないアイテムは、お問合せよりご相談くださいませ。

  • ai完全データをお送りいただけます。
  • お名前等の部分の差し替え対応可能です。
  • 手書き、写真など、データが用意できない場合もまずはご相談ください。
  • その際は版下データの作成が必要となり、別途データ作成費(¥3,000~)かかります。

 

インフォメーション

どんなふうにオリジナルグラスができるのか?
記念品オリジナルグラスのオーダーから生産の流れを
大まかにご説明します。

STEP①お問合せ

メールや FAXでお問合せください。グラスだけでなく、 ガラス雑貨・小物もご相談可能です。
その際、商品イメージや必要数、 価格帯、納期などお伝えいただけるとよりスムーズです。
メール tomilabel@tomi-glass.com ( 営業:宮永/企画:原)
FAX :03-3683-5734

STEP②お打ち合わせ



仕様、数量などを決めていきます。素材や加工方法・デザインを検討 しながら商品イメージを固めていきます。数量が多い場合、ショールームでは仕様見本 もご覧いただけます。
まだ全くデザインが決まっていなくて も構いません。数、納期、コストをお知らせください。

STEP③ご提案・お見積り


イメージやご予算に合わせて、国内・海外メーカーのグラスや素材を ご提案します。データを頂き、イラストやダミー、図面などを作成することも可能です。素材や加工方法、インク、箱、数などが決まりましたら、お見積りを提出いたします。

STEP④データ作成



グラス形状と印刷方法に合わせた印刷範囲をお送りいたします。 長方形のデータを扇形に直すなど、印刷用データ作成をお手伝い いたします。ご希望によりデザインをおこすことも可能です。

STEP⑤サンプル作成



決定したデザインでサンプルを作成します。サンプルをご確認頂き、 色や版下の微調整などを行います。
STEP⑥ご発注・生産
サンプルと仕様・金額をご確認頂き、ご了承頂けましたらご発注書を お送りください。ご発注頂いた個数で納期を調整し、生産いたします。

STEP⑦出荷・納品



検品・出荷します。ギフトボックスやバーコー ドシール、注意書き、ロゴシールなど付随品依頼作成に も対応しています。お気軽にご相談ください。


    ●この記事を書いた人

    富硝子株式会社

    1948年、東京都江東区で日本製香水瓶の輸出業からスタートし、70年以上オリジナルアイテムやOEMなどガラスアイテムを生み出し続けています。
    本社は江東区亀戸(かめいど)。
    江戸硝子小樽硝子などのハンドメイドガラスから、プリントにこだわったグラス・トミレーベル耐熱ガラス、ガラスのトロフィーなど、おしゃれで豊富なアイデアが楽しいガラス屋です。


    Text,Photo:macky
    illustration:Okanami