食器だけじゃない!“飾って使う”ガラスの意外な実用例。

ガラス-花瓶-フラワーベース

お食事や美味しいお酒のシーンには欠かすことの出来ないグラス。
いつも使っているレギュラーメンバーのグラスってやっぱり使い勝手がいいし、そればっかり使っちゃいますよね。

「いつか使おう!」と思って大事にしまったままのグラス、プレゼントや引き出物でもらったグラス、食器棚の中で眠っていませんか?

こんな使い方があったなんて!
グラスの使い道は飲み物を入れるだけじゃないんです。
インテリアとしても使えるグラスの活用法をご紹介します。

 

食器棚で眠ったままのグラス


グラス-眠る-食器棚

自分で気に入って買ったものの、あんまり使ってないグラスって以外とありますよね。
食卓で使うと手にする機会が多く、落としたり壊してしまうリスクが高くなるものです。でも、せっかくのかわいいグラス。大事にとっておくだけではグラスがかわいそう!

ちょっとしたアイデアでお部屋を華やかに飾ってみましょう。
透明感があり、清潔感があるグラス。
フラワーベースとして使ったり、キャンドルを入れたりはもう常識!それ以外にもインテリア雑貨としてとても汎用性が高いアイテムなのです。

 

サンドを入れて安定感UP♪ メイク用品のスタンドに!

砂-ガラス-使い方
小物が多く、コチャコチャしがちなコスメ用品。収納が以外と大変です。
スティック型のコスメはすでにグラスに立てて使ってる方もいるかと思いますが、ここでワンランクアップの方法をご紹介!

ガーデニングなどにも使う「カラーサンド」をグラスの1/3程まで入れて使うのがおススメ!
こうすると重心が低くなってグラス自体の安定感がよくなり、手があたっても倒れにくくなりますよ。


細長いももスッと刺さって、見た目もオシャレ。ペンシルリップ、フェイスブラシ、リップにヘアクリップ、どんどん刺して見せる収納にチャレンジしてみては?

コスメグッズ以外にも、文房具などにも使えそうですね。

*こちらを使用*



コロンとした形とハートのプリントがかわいい「カラーチェンジタンブラー ハート」。本物のスワロフスキー・®クリスタルを使用していて、コスメとの相性も◎。
冷たい飲ものを入れると色が変わるカラーチェンジタンブラーなので、気温が低い日にはお部屋でもその変化が楽しめますよ。



キッチンのグリーンアクセントに!スプラウト栽培

スプラウト-栽培-グラス
栄養価が高く、自分で収穫ができるスプラウト
若い芽と茎をそのままいただける人気の野菜です。お財布にやさしいだけでなく、ビタミンなどを豊富に含む優れもの。


一度収穫したあと、日当たりのよい室内で育てることができ、1週間から10日程度で2度目の収穫が可能です。お水は種にかからない程度に入れて、毎日取り換えましょう。


リボベジ栽培には、ちょっと深めのグラスがおススメです。
キッチンに置くと、グリーンアクセントにもなります。グラスなら清潔なので口に入れる食品を育てるのにばっちり。成長を目で確かめることもできますよ。

リボベジ』とは「リボーンベジタブル(再生野菜)」の略。 にんじん・大根などのヘタや、豆苗・青ネギなどの根を「水栽培」して再度食すというもの。


*こちらを使用*


たっぶりの容量で背の高めのスプラウト栽培に適してる「がぶ飲み部活タンブラー」。
スポーツの絵柄にさわやかなグリーンがよく映えます。
473mlと大容量なので、普段使いにはティーンに人気の商品です!

 


どんどんかけて!アクセサリースタンド

ガラス-用途-アクセサリー
コスメと同様に、収納に悩むのがアクセサリー
急いでると時に限ってお気に入りのネックレスが見当たらない!なんてことありますよね。
フックのピアス、イヤリング、ヘアピンなどはグラスのフチにどんどん引っ掛けていきましょう!見せる収納が簡単にできちゃいます。

季節によってグラスを変えれば、お部屋の模様替えにも対応可能です。

*こちらを使用*

花火をモチーフにした、「江戸硝子 フリーカップたまや」ピンクや水色のパステルカラーがカラフルでポップな演出をしてくれます。
深さが浅めのフリーカップなので、中に落ちてしまっても、簡単に取り出すことができます。
お揃いの花小付けはリングトレーにもぴったりです。


まとめ
花-花瓶-ガラス

いかがでしたか? グラスの活用法いろいろありましたね。
グラスは、飲み物をいただく食器ですが、種類も大きさも多種多様。
形に応じていろいろなシーンで活用することがきます。
ワイングラスやシャンパングラスを使えばよりお部屋が大人っぽくなりますよ。


グラスの特徴である、透け感を生かしたインテリア雑貨としての楽しみ方、皆さんもどうぞトライしてください。

常識にとらわれず視点をちょっと変えて、本来の用途とは違う使い方をすると気持ちも新鮮になります。雰囲気によって、毎日の生活空間が上質なものに!
グラスが暮らしを豊かにしてくれるかもしれません。

 

Text&Photo:mackyIllustration:Okanami 

コメントを残す