こだわりの耐熱ガラス製ティーポットで紅茶の時間はもっと楽しくなる

紅茶- ティータイム-おしゃれ-耐熱ガラス 紅茶はお好きですか?
オリジナルの耐熱ガラスのデザインが豊富なトミガラス。
耐熱ガラス製の茶器シリーズが新しくリニューアルしました。
今回は、新作の紅茶のシリーズのこだわりポイントを、デザイナー自ら紹介し、あなたに素敵なティータイムをおすすめします♪

 

そもそもティータイムとは?

「ティータイム」と聞いてまず思い浮かぶ国があります。そう、イギリスです。18世紀イギリスの上流階級では15時~17時の間に、アフタヌーンティーと呼ばれる喫茶習慣が、貴婦人を中心に広まったと言われています。
焼き菓子やサンドウィッチを食べながら、紅茶を飲む。なんとも優雅なひとときです…。(出典: キリンビバレッジティータイムを楽しむ』)

タンブラーコーヒーを片手に闊歩し、通勤の合間に珈琲・紅茶を飲む現代の日本では、忙しい日常の中で焼き菓子や紅茶を用意して、時間をかけてゆっくりいただく…なんて夢のまた夢。

わたしもそう、思っていました。
 

ティータイムが出てくる作品とデザインの意図

ティータイムが出てくる作品といえば『不思議の国のアリス』『マイ・フェア・レディ』などがありますが、わたしは特に『メアリー・ポピンズ』が好きです。
主人公メリー・ポピンズが裕福な家庭の乳母(教育係)として働き、厳しくも魔法を使いながら楽しく子どもたちを躾てゆくお話です。

メアリーポピンズは「お茶してる場合ではないのでは?」というシーンに、わざわざ英国式のティータイムを過ごします。

しかも宙に浮きながら。空中の不安定な場所でも、きちんとソーサーで受けて、ティーカップを持ち上げるポピンズスタイル。

そんな上品でユーモアのあるティータイムを、みなさまにも過ごしていただきたい…という内に秘めたテーマを胸に「ポピンズシリーズ」の耐熱ガラスをデザインしました。

 

大人かわいいティーセットを求めて

illustration-okanami-teatime

ティーポットの素材は陶器製のものが多くみられます。
まだまだバリエーションが少ない耐熱ガラスのティーポット。
シンプルでミニマムな男女問わず使えるもの、手に入れやすい価格帯でかわいいものなどがあります。でも、富硝子が作りたかった耐熱ガラスは「まるで映画にでてくるような、メルヘンなティータイム」を演出するティーセットでした。
客人を家に招いたとき、思わず「わぁ!かわいい!」と女性同士で盛り上がるような、そんなティーセットを目指しました。

猫足のようなかわいい取っ手

猫足-食器-かわいい

ポット、カップアンドソーサー、ステムマグのすべてのハンドルは、
くるんと猫足のような丸くふくれたデザインになっています。
メルヘンチックでも、直径に太さがあるため、しっかりと飲み物を支えることができます。

パンプキン型とゆるいモール

ティーポット-耐熱ガラス-かわいい-おしゃれ

ふっくらとした本体に、ゆるやかなモール(線)を入れました。
こうすることによって、紅茶をいれた時の液体の揺らぎがガラスに反射し、茶葉の色をキラキラといっそう美しく魅せます。
細かいモールではなく、ピッチに幅を持たせたアイデアは、富硝子オリジナル。
このような「ゆったり・ふっくら」したデザインのモールは、ポピンズシリーズの特徴です。

上から撮るとわかる、圧倒的SNS映え

SNS映え-ガラス-紅茶-クッキー

紅茶をいれて、クッキーを焼いて…かわいいティーセットがテーブルに並んだら、写真を撮りたくなるものです。
わたしがこだわったのは、上から写真を撮った時の見え方でした。
ポピンズシリーズは、ポットはカボチャ型に、カップとステムマグは水面がお花のように見えます。
紅茶の色味がガラスの反射によって、陶器にはない写真映えが、ポピンズシリーズの自慢です。

ティーポット、カップ&ソーサー、ステムマグでこだわった3つのポイント

おしゃれ-ティータイム-耐熱ガラス-紅茶

ティーポット

丸い形状は茶葉をいれたときに、ティーポットの中でゆっくり上下にジャンピングします。茶葉がうまくジャンピングすると、旨味を引き出す効果が。
茶こしがない場合は、お湯の量に合わせてティーパックを2~3個いれても◎

耐熱ガラス-ティーポット-かわいい-メルヘン

  1. お茶の色がよく見えるボディ。満水で600mlですが、写真のように300mlほどいれると、ティーカップ2杯分でちょうどいい。
  2. しっかりと太めのハンドルなので、お茶をいれて重くなっても安心。
  3. フタのつまみまでこだわったデザインがキュート。

 

▲今までにない、かわいいけれどチープじゃない、エレガントなポットができました。

 

▲ご一緒に、注ぎ口につけるインサートティーストレーナーもおすすめ。(ポットに茶こしが付いていません)

カップ&ソーサー

紅茶ファンの方は、カップは飲み口が薄く、お茶の色がよく見えるものを好まれます。耐熱ガラスなので、お茶の色はどこからでも見えますね♪

耐熱ガラス-かわいい-カップアンドソーサー

  1. 約3分の2で、150mlほどになります。一般的なティーパックやインスタント紅茶が100~140mlのお湯を推奨しているので、満水に近づけないことが美味しく飲む秘訣。
  2. ハンドルもしっかり太めにつくりました。
  3. 上から見たときに写真映えします。

 

▲ご家庭にあれば、お誕生日など特別な日や、来客用にお使いいただけますので、ギフトにも。また、美容院やサロン、企業の商談スペースなど、備品としても人気のアイテムです。

ステムマグ

ソーサーなしでも、デスクや食卓へ気軽にお茶会気分を取り入れたい人に。
ステム(脚)付きなので、飲み物が浮いてるように見えます。

耐熱ガラス-おしゃれ-マグカップ

  1. 写真のように、半分より少し上までいれると100mlです。(満水では約200ml)
  2. ハンドルの空間が大きめなので、指がしっかり入りホールドできます
  3. 重心が低く、安定性が高いデザインにしました。オフィスでも密かにティータイムを楽しめる…!

 

▲紅茶だけでなく、お酒やパフェにも使える汎用性の高さもGOOD!

 

紅茶にまつわる思い出

 

わたしが子どもの頃、おうちでケーキを食べるときは、必ず紅茶が出てきました。我が家ではケーキの時にしか紅茶は登場しなかったため、子どもながらに「なんだかとっても特別なもの」という印象がありました。

母親がポットにお湯を注ぐと、紅茶のいい香りが漂ってきて「これからみんなでケーキを食べるぞ」とワクワクしたのを覚えています。

紅茶をポットでいれる理由は、この特別感のためかもしれません。

休憩タイムに、休日に…なかなか忙しくて時間がとれない人を見かけたら、
ポットで紅茶を入れて、美味しい焼き菓子でも用意してみましょう。

「ちょっと紅茶でも飲んで、休憩しませんか?」と、黄金色の紅茶とバター香るスコーンで、忙しい時間にホッとひとときリラックスできるかも…。

メアリーポピンズのように「そんな場合じゃない」時にこそ、ティータイムは必要なのかもしれませんね。

おすすめの耐熱ガラス

▲ティーバックを入れるのにぴったりのキャニスター

▲紅茶にミルク必須の方にはミニポットがおすすめ

▲お砂糖やレモンはこちらにどうぞ

 

富硝子株式会社

東京・亀戸で70年以上ガラス屋をしている富硝子株式会社(Tomi Glass Co.,Ltd.)。デザインにこだわった耐熱グラス・トミレーベルや、江戸硝子小樽硝子などのハンドメイドガラスなど、おしゃれで豊富なアイデアが楽しいガラス屋です。
Text,Photo,Illustration:Okanami

 

コメントを残す