WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001
WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001

WEB限定/ヴィンテージ小瓶/一輪挿しセット/ECST001

ベンダー
TomiLabelTOKYO/トミレーベル
通常価格
¥990
セール価格
¥990
配送料は購入手続き時に計算されます。


1970年代に東京で作られた、ヴィンテージ小瓶

小瓶-かわいい-おしゃれ-アンティーク風

1970年代に東京都内の工場で作られた、ヴィンテージ&レトロな小瓶です。
今では生産がむずかしい複雑なカタチや、表面をマットにするフロスト加工は、昭和の「ものづくり」への、工夫と柔軟性を感じさせます。
一輪差しや、アロマディフューザーなど、小さいけれど存在感のあるインテリア小物にいかがでしょうか?

 

富硝子-ヴィンテージ-瓶
おまけ-プレゼント-小瓶
3個セットになっており、今なら+1個プレゼント。
貴重な小瓶ですが、直営店だけの特別価格で販売中。

スペック
K43/BF(アリス黒)Φ70×H127mm ※1
GL-15-GR(グリーン)Φ48×H100mm
GL-15-PR(パープル)Φ48×H100mm ※2
K43S(ポールねじ)Φ54xH59mm 
Made in JAPAN/ガラス/梱包:プチプチなどによる簡易包装
HOT…× 電子レンジ…× 食器洗浄機…×

使い方の提案…一輪差し、花器、ディフューザー、インテリア、ハーバリウム
お手入れ方法…中性洗剤でやさしく洗ってください。食洗機は不可です。
ご注意…気密性は保証しておりません ※2
技法…【圧迫成型】(しょうゆさし、びん)半人工のガラス工場でつくります。ガラスのたねを特別な型に入れて、中で圧縮空気を入れながら成型する技法。

小瓶-栓
※1 アリスの瓶には、栓がついています。
「すり合わせ」と呼ばれる技法が使われており、職人が栓をすり合わせることで、気密性を調整することができます。
例えば、ディフューザーとして使う場合「香りが強いな」と思ったら、回すように栓を締めると、香りが弱まります。


ネオジウムガラス-色-変化
※2 パープルは、ネオジウムガラスという素材のため、太陽光ではラベンダー色に、蛍光灯ではブルーのように見えます。(色の差は微細です)

ストーリー
わたしたち富硝子(トミガラス)株式会社は、1948年創業のガラス屋です。戦後、香水瓶をアメリカに輸出し、日本の高度経済成長期とともに東京の地場産業であるガラス製造の発展を歩んできました。

なぜ香水瓶がアメリカのマートで売れたのか?
1960年代にはアメリカのショッピングモールで、香水瓶の販売が盛んになりました。「容器だけの販売…?中身がないのに???」と、不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当時の一般的な階層のアメリカの人々は、容量のおおい香水を購入し、小瓶に詰め替えて、ちいさな香水瓶で香りを楽しむ文化がありました。

大量に消費する社会から、現代へ…
1960年~1970年のアメリカと言えば世界的に見ても大量消費社会のトップの国です。香水は香りが強いので、香りが混ざらないためにも次の香水を詰め替えることはなく、1度使い切るとそのまま捨てていました。
そのため、香水瓶のニーズは高まり、東京・亀戸にあったトミガラスでは、毎週何十万個と生産、検品、仕分け、梱包をし、海外へ輸出していました。70年以上続くトミガラスを支えた、大きな事業でした。

2020年、歴史ある小瓶をどう使うか?
現在、トミガラスでは、職人技に注目した江戸硝子シリーズや、
国産のガラスにひとつひとつ絵付けする転写貼りなど、「消費」よりも「価値」を意識した商品づくりに日々励んでいます。
現在、色がついたガラスや、デティールの細かい彫刻がデザインされた小瓶を、
日本の工場が生産しようとすると、とても高価なものになってしまいます。
実際、1960年~1990年にかけてこの小瓶を生産していたガラス工場は、今はなくなってしまいました。
巷で見かける500円以下の一輪差しは、ほとんどが中国製などのアジア製です。
今回販売するmade in JAPANの小瓶は、今では貴重なものとなってしまいました。
在庫に限りがございますので、
ぜひ、昭和の日本のガラス工業を、身近に感じてみてください。


よくある質問
Q.ラッピングはできますか?
A.申し訳ございませんが、こちらは簡易包装での発送となっております。ギフトの場合、セルフラッピング紙袋キットキットMがおすすめです。

Q.同じ形の色違いはありますか?
A.申し訳ございませんが、写真どおりの形と色の商品展開になっております。

Q.別の組み合わせにできますか?
A.申し訳ございませんが、写真どおり組み合わせになっております。creemaではお好きな組み合わせをお選びいただけます。

アイテムの在庫状況にっては、20個以上の大量購入のご相談承ります。お気軽にお問合せください。

 

ヴィンテージシリーズ

トミガラス-ヴィンテージ-一輪差し

戦後、香水瓶を海外へ輸出してきたトミガラスの、歴史とノウハウが詰まったシリーズ。30~50年前に実際に江東区で生産していた小瓶です。現在では国内生産する工場が少ない、黒やブルーなど色ガラスを使った小瓶が特徴です。

デッドストックのため、倉庫在庫なくなり次第終了です。
このアイテムは、当オンラインショップcreemaでの限定販売。
「+1個プレゼント」のおまけがついてくるのはオンラインショップだけ!creemaでは好きな組み合わせを選べます。

小瓶-かわいい-富硝子-一輪挿し

▲フェミニンなピンクのセットもおすすめです。
▲同じニュアンスカラーで揃えるのもかわいいですよ。